握手の夢は人間関係を暗示!?芸能人と握手など夢占い4例

shakehand

握手に関する夢占いの概説

夢占いで握手周りとの調和、自己の対面、触れ合いの喜び、同意、憧れなどを表します。

あなたの握手する力が強い夢なら、相手に良い感情を持っている、よく思われたいと思っています。

相手が力強く握手してくる夢占いは、あなたには負けないと宣言していることを表します。

相手の手の温度が冷たい夢の場合は、その人はあなたにをついています。

相手の手が大きく、握手であなたの手を包み込まれる夢なら、誰かがあなたを支配したいと思っています。恋人の束縛を表したり、片思いされている男性からおかしな想像をされているのかもしれません。気持ちの悪い男性には優しくせずに、全く気がないという態度を貫いたほうが安全です。

スポンサーリンク

握手する夢占い

好きな人と握手する夢は、相手に対する憧れを表し、あなたは好意が周囲に分かりやすい人です。好きな人にその好意はもうばれているようです。

嫌いな人と握手する夢占い和解を表し、近々あなたが嫌いな人と過去のわだかまりを改善できるサインです。

もし握手をあちらから求められた夢の場合は、少なくともあなたのこと下に見たり、視界に入らない存在とは思われていません。あなたに好意があったり、ライバル心を燃やしていたり、何らかの気持ちを抱いています。

恋人と握手する夢占いは、あなたが一度彼の心を知る必要があることを表しています。今の関係性は安定していますが、それゆえに彼の心が見えにくくなっているようです。

彼氏の握手する彼の手の力が弱い場合、彼はあなたに隠し事があったり、興味が薄れているようです。やはり、時間をもうけて真面目に話し合うことが必要のようですね。

真剣な話し合いをするときは、食事しながらがリラックスし、また本音を話し合うことができる効果があるのでおすすめです。

スポンサーリンク

異性と握手する夢占い

知らない異性と握手する夢占いは、恋愛に対して前向きで、男性と知り合いたいと思っている表れです。恋愛運が上昇しているサインではありませんが、気持ちが高まっているので行動を積極的に起こしてみるといいでしょう

友達の異性と握手する夢占いは、彼の友達を紹介して欲しいと思っています。握手は友和を表すので、友達の異性に対しては恋愛感情はありません。彼を通じて恋人候補を紹介して欲しいようです。

片思い中の異性と握手する夢占いは、あなたの好きという感情は相手に筒抜けのようです。好意が顔や態度に出やすいようで、周りの人からもあなたの気持ちは気づかれています。

恥ずかしいかもしれませんが、これはチャンスでもあります。好きな相手に気持ちを悟られているのに、相手が嫌がっていないようならもうOKを貰ったも同然です。積極的にデートに誘って、早々と告白してしまいましょう。

握手会の夢占い

握手会に並んでいる夢は夢占いで、気分が高揚していることを表します。心から楽しいと思えることがあり、若々しい気持ちを感じています。久しぶりに好きな人ができたり、希望していた仕事につけるなどがあるようです。

握手会でアイドルと握手する夢なら、幼児性を表し、あなたは大人な男性より可愛らしい男性がタイプのようです。

握手会を何週も周る夢占いは、現在の生活の変化を恐れ、これからもずっと今の生活を続けていきたいと思っています。

しかし、時は誰しも同じ時間流れ、自分も歳を取り周りも成熟していきます。今の生活にこだわっていては、数年後には取り残され、寂しい人生を送ることになるかもしれません。

自分で決めたことで後悔しないならいいですが、寂しい人生を送りたくない人は、変化を恐れずに成長できるように何事も経験していきましょう

芸能人と握手する夢占い

芸能人と握手する夢占いは、あなたは詐欺などに騙されやすく、勧誘などにもすぐにひっかかってしまうタイプのようです。

よく確かめもせずに、人から勧められたりとてもいい物だと言われると、すぐに信じてしまいます。熱狂的に誰かを支持することもあり、熱心な活動家になることもありますので、注意しましょう。

芸能人から手を強く握られて握手される夢なら、あなたは思い込みが激しく、自分がいいように物事を解釈する癖があります

これは長所にも短所にもなり、ポジティブともいえ、ちょっと困った人とも言えます。少し優しくされただけで、男性が自分のことを好きだと思い込み、勘違いでショックを受けるなんてことも多いようです。

落ち着いて、周りの意見を聞いてみるといいですね。ポジティブに考えるところは良いところですから、それを残しつつ役立てていきましょう。

スポンサーリンク

【84%の人が満足! フジフイルムのニキビケア化粧品  トライアル送料無料】
ルナメアAC

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ