スポンサーリンク

もくじ (クリックでジャンプ! )

夜景の夢占い

夢占いにおいて夜景は、あなたがきらびやかで贅沢な愛を求めていることを表します。

あなたはお金が大好きで、愛情や信頼関係よりも金銭的に潤っているかが人を選ぶ上での重要な判断基準です。もちろん男性は経済的に豊かでないと恋愛対象にならないので、なかなかお眼鏡にかなう男性に出会えません。

男性と夜景を見る夢占いは、あなたが望むお金持ちの男性と出会えるサインです。
少なくともお金持ちの男性とは知り合うチャンスは訪れます。そこでものにできるかどうかはあなた次第です。

いつ出会ってもいいように、身だしなみには気を付けて、一見裕福と見えない男性にも優しく接しましょう。意外とお金持ちの男性は身なりに気をつかわず、ラフな格好をしていることが多いです。

家族と夜景を見る夢占いは、あなたが大人になってからも裕福な両親に頼っていることを表します。

何かにつけては親に物を買ってもらうなど、経済的な面で甘えがあります。
また、お金に困っていないので、結婚して家を出ようという結婚願望も強くありません。

今のままでは高齢独身に突入してしまい、経済的にずっと自立できない可能性が高いです。

自宅の窓から夜景を見る夢占いは、あなたがお金を遠い存在と感じていることを表します。あなたはお金は生活に困らない程度の金額さえあれば良いとの考えから身の丈に合った生活を送っています。

しかし、あなたはどちらかというとお金を不浄なものと認識して、わざと避けているところがあります。そのために必要以上にお金の通りが悪くなっており、本来手にできるはずの富を築くことができていません。

お金に貪欲になりすぎるのは身の破滅を呼び込みますが、あなたの場合はもう少し貪欲になった方がもっと生活が潤うでしょう。

スポンサーリンク

夜空の夢占い

夜空を見上げる夢占いは、不安定で確かなものが見えない状態でも、あなたは僅かな希望を信じ、まだまだめげていない様子を表します。

当分暗闇の中を手探りで歩かなければいけませんが、精神的にはまだ何の問題もありません。
自分を信じ貫いていけば、時間はかかりますが、いずれ必ず光が見えてくるでしょう。

夜空が明るくなる夢占いは、そろそろ夜明けが近いことを意味します。
長い暗闇を抜けて、ようやく目標や夢が叶い、努力が報われます。

夜空の下を走る夢占いは、目標ははっきりしていますが、どの方向に行くかは分かっておらず、体力任せに闇雲に走っている状態を表します。無駄に体力を使ってしまっており、逆に目標から離れてしまっている可能性もあります。

目標に対する意識は高くやる気もありますが、何とかなるだろうという見切り発車のせいで台無しになっているかもしれません。計画を見直したほうが良いというメッセージです。

夜空の下で座っている夢占いは、あなたがただひたすら明るい光が差し込むのを待ち続けていることを表します。

無駄に闇雲に動かないという賢明な判断で、来るべき時にそなえて体力を温存することができます。しかし、ウォーミングアップしていないので、すぐに体を動かせないかもしれません。

日々の体力作りは怠らずに、実力が発揮できるときまで自分磨きをしておきましょう。

夜空の下で誰かとすれ違う夢占いは、今はまだ脅威な存在ではないその相手がいずれあなたにとって邪魔になることを意味します。

夜空の下でたくさんの人とすれ違うなら、あなたの目標を反対する人やライバルが多いということです。
逆に誰ともすれ違はないなら、思ったよりスムーズに目標を達成できそうです。

スポンサーリンク

夜道の夢占い

夜道の夢占い休息を取るべき時を表します。リラックスできる場所へ帰りなさいというメッセージです。

今している作業をキリが悪くても中断し、一度体を落ち着かせるべきです。
その方が効率が上がり、結果的に作業を早く終わらせることに繋がります。

夜道を歩く夢占いは、あなたが日頃かうまくリラックスできていないことを表します。

休むべき時に無理をして休んでいないので、結果的に体力がなくなり集中力も落ち、周りよりも質の低い出来になってしまっています。

スピードを重視することであっても、それではあなたの評価は徐々に下がってしまいます。きちんと休憩を取ることができないと、いざというときにも力を発揮することができません。

夜道を走る夢占いは、あなたはリラックスすることが上手ですが、今はちょっと息抜きをし過ぎていることを表します。

仕事が終わった後もあまり疲れていないのではありませんか?
それは体力が人よりあるということではなく、普段からサボりすぎているのです。

もう少し頑張らないと、このままずっと下っ端で終わってしまいそうです。

夜道で転ぶ夢占いは、あなたが終わらせなければいけないことをうっかり忘れて、作業を中断してしまっていることを表します。

あなたは普段から重要なことを忘れやすく、周りに迷惑をかけてしまうことも…。
また、休憩すべきでない時に休憩しているので自分のミスにも気が付きません。

自分がした作業は終わってからもう一度確認するか、誰かにチェックしてもらうなどの対策を立てましょう。