高校は夢占いで輝いていた時間の象徴!友人や部活など5例

高校の夢占いに関する概説

夢占いで高校は、輝いていた時間、強いエネルギー、時間がたっぷりあること、未来、希望などを表します。

この内容だけ見ると一見吉夢のように思えますが、高校時代を過ぎた大人が高校の夢を見る場合は意味が反転し、輝いていた頃を思い出す、エネルギーの衰え、時間がないこと、未来や希望が見えないことなどの悪い意味を表します。

高校で勉強する夢占いは、一からやり直したいという思いを表します。
現状に対して不安と後悔の念を抱いており、こんなはずではなかったと強く感じています。

時間を巻き戻すことはできませんが、得られなかったものをこれから取り返してくことはできます。

高校生が印象に残る夢占いは、エネルギーや若さへの嫉妬を表します。
自分にもあんな時代があったのに、あのエネルギーはもう自分には無いのだ、と楽しく活動的に生きている若い人たちに対して苛立ちを感じています。

しかし、努力しても得られるものではない若さにいつまでも執着しているのは滑稽です。
それよりも今の年齢に見合ったやりがいのあることを見つけたほうが人間として輝けるでしょう。

あなたの若さへの嫉妬の原因は、現在の自分に誇れるようなものがないという考えにあります。

高校を卒業する夢占いは、何らかの成果を得られることを表します。
しかし、得られる成果は今までやってきたことの積み重ねの結果であって、何もしてこなかった場合は成果を得ることができませんのでご注意を。

努力したのに何も得られなかったのならば、そもそもあなたには向いていないことかもしれません。
向いていないことに対して、見切りをつけるきっかけになるとも言えるでしょう。

高校を卒業できない夢占いは、まだやるべきことをやらずに残していることを表します。
しかし、あなたの考えは甘く、てっきりみんなと同じようにレールに乗れるはずだと勘違いしています。

するべきことをしていないのに、周りと同じ人生を歩めるわけがありません。
まだまだ社会人としての自覚が足りず、学生時代のように周りはみんな同じで仲良しだと考えています。

社会人になれば競争社会で、周りが敵だらけになることも珍しくはありません。
一度自分の甘ったれた考え方を見直し、社会人としての自覚を持つ必要があります。

スポンサーリンク

高校生の夢占い

夢占いにおいて高校生一番エネルギーがあり、活発だったころの自分を表します。

あなたが夢の中で高校生に戻っているなら、もう一度何をしても楽しく感じられ、疲れ知らずだったあのころの大きなエネルギーを手にしたいという願望を表します。
体力が必要であったり成し遂げたいことがあったりするときに見る夢です。

高校生の友達と話す夢占いは、エネルギーがあった頃への自分へアドバイスを求めていることを表します。友達は=自分自身を表すので、友達が言った言葉はこれからの未来を切り開く重要なポイントになります。

友達の言葉が思い出せないようなら、あなたは普段から人のアドバイスを無視していることになります。
人の意見を素直に聞き入れる態度が取れていないので、まず気持ちを正しましょう。

高校生と喧嘩する夢占いは、一番活気があったころの自分を乗り越えたいという強い向上心を表します。

あなたはこれから人生のピークをむかえるため、努力して才能を開かせようと前向きに進んでいます。どんなことにでも立ち向かっていくやる気があるので、このままいけば成功を手にすることができるでしょう。

高校生のあなたが異性とデートする夢占いは、もう一度男性に対して純粋な気持ちで接するべきという夢からのメッセージです。

あなたは大人になるにつれて、男性のことを収入や社会的立場という物差しで判断していくようになってきています。そうではなく、男性の中身や人となりを見て恋人を選んだ方が上手くいくというサインです。

恋愛に上手くいかないと悩んでいるなら、まずは気は合うけれど恋愛対象にはしていなかった男性とデートしてみましょう。思いのほか楽しいと感じ、大人になってからの恋愛では得られなかった純粋な気持ちを思いだすでしょう。

高校生のころの制服を着る夢占いは、年齢に即した成長ができていないことを示します。
気持ちは若いままですが、確実に肉体は衰えています。

それを自覚しないまま、若いつもりの気持ちだけで行動し、年齢相応のマナーやルールが身についていません。
もう少し落ち着きなさいという夢からのメッセージです。

若さを羨ましく思っているのかもしれませんが、女性は年齢相応に美しさを重ねていった方が魅力を増すものです。

スポンサーリンク

高校時代の友人の夢占い

高校時代の友人の夢占いは、現在の人間関係が上手くいっていないことを示し、人間関係が上手くいっていた頃に戻りたいという願いを表します。

高校時代の友人は、あなたが気兼ねなく本来の自分を発揮できる人や場所を表します。
あなたは大人になるにつれて、自分らしさを発揮できる場所が少なくなってきています。

そのため表面的で実りのない人間関係に失望し、あなた自身も本当の気持ちを隠して薄っぺらな表情を周りに振りまくのみです。

高校時代の友人が社会人になっている夢占いは、昔心を許していた友達にでさえ、もはや本心を打ち明けられないことを表します。友人と会っていなかった時間や、立場の違いを考えてしまい、昔の楽しいばかりの関係ではいられなくなってしまったのです。

しかし、それはあなたが友人に対してそう感じているだけで、友人の方は違います。
あなたが心を開いて、素直に悩みを打ち明ければ、親身に相談に乗ってくれるでしょう。

高校時代の友人が結婚する夢占いは、周りに取り残されないように、とくに恋愛ごとに対して強く意識していることを表します。
同級生たちが結婚ラッシュを迎え、自分もそろそろ結婚しなければと焦り始めています。

しかし、あなた自身が結婚をしたいと強く望でいるわけではなく、あくまで周りが結婚をしだしたからと少し意識し始めたのみです。とくに仲の良い友達が結婚をしなければまだまだ自分も独身でいいやと、気楽に考える節があります。

周りに流されず、自分の意志で物事を決めていくことがこれからの課題です。

高校時代の友人に無視される夢占いは、今の自分に対して誇りを持てていないことを示します。一番元気だったころの自分と今の自分を比べられたくない、誰にも知られたくない一心で辛い気持ちを隠しています。

子供のころ思い描いていた理想の未来と、かけ離れた生活を送っています。
生活が苦しくて、少し悲観的になりすぎているのではありませんか?
頑張っているあなたのことを、笑ってバカにするような人は友達ではありません。

一度ゆっくり話をしてみましょう。
高校時代の友達というのは一生もので、どんなことになっても純粋な気持ちから応援してくれるはずです。

高校の部活の夢占い

高校の部活の夢占いは、心と体を豊かにするもの、あなたが今でも本当にやりたいことを表します。

高校の部活を楽しいと感じる夢占いは、現在のあなたは子供のころから好きだった、興味のある職業にほとんど近いものに就くことができていることを表します。そのため辛いことでも熱意を持って取り組むことができ、充実しているというやりがいを得ています。

本当の夢が完全に叶ったわけではありませんが、精神的に満たされています。
高望みするわけでもなく、身の丈に合った生活が送れていると言えるでしょう。

高校の部活を辛いと感じる夢占いは、現在あまり好きでない仕事に就いていることを表します。興味がないため仕事の覚えも悪く、また成果をあげたとしても満足感が得にくいようです。

好きなことはあるのに、その側にいることができない苦痛や、自分に対しての無力感を感じています。

趣味でもいいですから、どうにか好きなものと関わり合いを持てるようにしましょう。
プライベートでストレスを発散させれば、興味のない仕事も割り切ることができます。

高校の部活を早退する夢占いは、本来は好きであるものに対して一時的に興味を失うことを表します。好きなことに関わりすぎたのか、頑張っても成果が出ないと諦めてしまったのか、好きなことそのものから離れたいと感じています。

好きなことでも仕事になったり、達成しなければいけないノルマなどができたりしまうと嫌になってしまう時は誰にでもあります。そんなときは別のことをしてみて、いったん頭の中をリセットしてみましょう。

本当に好きだと思っていることなら、少しの間離れていても、また無性にやりたくなり、自然と戻ってきます。

実際は入っていない高校の部活をする夢占いは、青春時代に好きなことをやり切れなかった未練を表します。
好きなことから距離を置き、好き避けしてしまった過去があります。

今でも夢に見るほど後悔しているので、今からでも始めてみましょう。
新しいことへ取り組むのは、いくつになっても遅いことはありません。

どうせできないと思うのは、自分自身の弱い心です。
それすら乗り越えれば、どんなことでもできます。

スポンサーリンク

高校時代の先生の夢占い

高校時代の先生の夢占いは、これからの長い人生に対して行き詰っている様子を表します。
精神的に悩む時間が増えて、道を照らしてくれる指導者を求めています。

高校時代の先生と話す夢占い、暗い道を照らしてくれる指導者が表れるサインです。
あなたより年上で経験があり、実績を伴った視点から有益なアドバイスをもらうことができます。

実際にあなたがこうなりたいと目標にしている人と話してみると、目から鱗のアドバイスをもらうことができるかもしれません。

高校時代の先生に怒られる夢占いは、自分の長所を忘れ、短所にばかり目が向いているということを表します。本当は良いところがたくさんあるはずなのに、自分自身で自分の良さを忘れて、プライドを自ら傷つけているようです。

そんな自分の良さを忘れてはならない、きみは本当はもっとできるはずだよ、と先生が叱咤激励してくれます。
叱咤激励を素直に受け取り、輝いていた頃の自分を取り戻しましょう。

高校時代の先生から逃げる夢占いは、現状に対して誰からも指図されたくないという気持ちを表します。

自分でも現在の生活が胸を張れるものじゃないと、自覚しています。
そのため、道を正してくれる指導者から背をそむけ、お説教をされないようにしています。

しかし、そんな状況だからこそしっかりと正しい言葉に耳を傾け、心の内を正さなければいけません。ずるずると悪い道へ引き込まれてしまうと、一定のラインを越えたところで戻ってこられなくなります。

高校時代の先生から無視される夢占いは、人の意見を聞くよりも自分の頭と意志で考えなければ正しい道を見つけることはできないことを表します。

人生の中では、誰にも頼ることができない場面が必ず出てきます。
そこで自分一人の力でどう選択するか、どうやって正しい道を見つけていくかの能力が問われます。

冷静になって今までの経験や親身になってくれた人からの言葉を思い出しましょう。
しっかり思い出すことができれば、自分一人でもきっと正しい答えを導きだすことができます。

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ